製品情報

Home > 製品情報 > 部門別検索 > 粉体部門 > 乳化・分散機 > シャープフローミル SFM

シャープフローミル SFM

シャープフローミル SFM
製造:大平洋機工株式会社[日本]

シャープフローミルは、粉体・液体ともに微細化を 一台で可能にし、生産効率のパワーアップを図ることのできる溶解・乳化・分散装置です。2つのタイプの分散化をブレードと上部ケーシングの組合せにより実現しました。特許取得済みのスパイラルピンミキサとの組合せで プレ分散処理が可能、微分散処理ではショートパスの少ない確実な前段処理の後、後段ブレードで更に処理を行うことで シャープな粒度分布が得られます。

メーカーサイト  

特長

・粉体・液体の直接投入による微粒化が可能であり、生産効率をアップできます。(攪拌タンクが不要)
・ショートパスが少なく、均一な粒度分布が得られます。
・ブレードの組合せが豊富で、様々な用途に適用できます。
・上段ブレードが下段ブレードの前処理の役目を果すため、粗大粒子でも1台で所望粒径処理が可能です。
・ポンプ機能を兼ね備え、処理液の移送が可能な為、送液コストを低減できます。

適用例

・洗剤
・油脂
・化粧品
・食品
・その他インク,顔料などにも適用できます。

仕様

シャープフローミル SFMシャープフローミル SFM
型式 能力(L/H) 動力(KW) 寸法(mm) 重量(Kg)
SMF-01 300~2000 22 全長 全幅 全高 330
1,076 460 930
お問合せ先 粉体部門
  東京本社
TEL:03-5472-1731 FAX:03-5472-1730
大阪支店
TEL:06-6372-4444 FAX:06-6375-0434
名古屋支店
TEL:052-238-1331 FAX:052-238-1332
九州営業所
TEL:092-710-0900 FAX:092-431-9957
お問い合わせはこちら

ページトップへ

製品情報