製品情報

Home > 製品情報 > 部門別検索 > 粉体部門 > 自動調合機 > DFL 液体

DFL 液体

DFL 液体
製造:FRICKE[ドイツ]

FRICKE社(ドイツ)の研究所用、少量製造用自動調合機DFL型(液体用)は、香料、香粧品用の最大500原料(各100原料が1ユニット)の液体原料を指定された処方に従って自動で調合を行います。原料タンクと一体となった装置は、小型で研究棟のビル内にも設置が可能です。

メーカーサイト  

特長

・バーコードを介した自動調合
・最小読み値1㎎最大秤量3.2㎏の高精度な電子秤を使用
・一原料の最小投入量は、約20㎎~80㎎(原料特性による)
・各投入の精度は、投入量の約±1%または±5㎎程度
・各原料の貯蔵は窒素下にて、0.5L又は1Lの保有容量で高精度な投入バルブを装備

適用例

・フレーバー、フレグランスのサンプル製造、または少量製造用
・上位コンピューターから送られた処方をBMSシステムが処理
・投入の結果を上位のコンピューターへ返送
・DFL(粉体用)と一体の組み合わせも可能

お問合せ先 粉体部門
  東京本社
TEL:03-5472-1731 FAX:03-5472-1730
大阪支店
TEL:06-6372-4444 FAX:06-6375-0434
名古屋支店
TEL:052-238-1331 FAX:052-238-1332
九州営業所
TEL:092-710-0900 FAX:092-431-9957
お問い合わせはこちら

ページトップへ

製品情報