製品情報

Home > 製品情報 > 部門別検索 > 粉体部門 > 濃縮・分離装置

濃縮・分離装置

各種濃縮・分離装置を取り扱っています。

APV 膜分離装置

APV 膜分離装置

取扱原液 (処理液)をRO、NF、UF、MFなど各種膜内部を通過する間に圧力をかけることにより、目的とする分子の分離回収を行う装置です。液には温度をかけないため、熱による製品品質劣化はありません。

製品はこちら
フェッター(Vetter)チューブドライヤー

フェッター(Vetter)チューブドライヤー

中空加熱チューブバンドル(加熱管の集合体)を回転させ、撹拌流動化乾燥を行います。熱源は蒸気で間接加熱乾燥する為、熱劣化の少ない製品を造ることができます。

製品はこちら
廃液濃縮装置 HES

廃液濃縮装置 HES

エバラ小型廃液濃縮装置は、熱効率が良く安全性の高い、ヒートポンプ技術を応用した小型の廃液濃縮装置です。工場、事務所で発生するプロセス液からの有価資源の分離回収、廃液の濃縮や部品洗浄廃液の蒸発回収再利用に最適です。
熱源は、オゾン破壊係数ゼロのHFC系冷媒「R-407C」を採用。

製品はこちら
アンハイドロ・エバポレーター

アンハイドロ・エバポレーター

固形濃度の低い液体を間接的に加熱することにより水分を蒸発し、高濃度液にする装置です。装置内部を真空に保持して加熱することにより100℃以下の低温で水分を蒸発することができるため、たんぱく質、ビタミンなど熱敏感性物質を含む製品の加熱、濃縮に適しています。また、蒸気再圧縮機(TVRあるいはMVR)および多重効用方式を採用する事により蒸発量に対する熱消費量を5-10%程度に抑える省エネルギー化を実現できます。

製品はこちら
BOKELA DYNO(ダイノ)フィルター

BOKELA DYNO(ダイノ)フィルター / 膜ろ過

DYNOフィルターによる、ダイナミック式膜ろ過は、ナノサイズ・ミクロンサイズ粒子を含むスラリーの精密ろ過・限外ろ過・ダイアフィルトレーション(スラリーをろ過しながらろ液と同じ量の溶媒を添加し、ケーキを精製する)用の多用途かつ高効率なクロスフロープロセスです。
高い処理能力を有するDYNOフィルターにより、連続式もしくはバッチ式で、高濃度スラリーの固液分離、濃縮、ケーキ洗浄を行うことができます。

製品はこちら
BOKELA  DYNO(ダイノ)フィルター

BOKELA DYNO(ダイノ)フィルター / 分級ろ過

DYNOフィルターによる、ダイナミック式分級ろ過は、非常に微細な粒子を含む高粘度・高濃度スラリーや分散系から粗粒を連続的に分離させる新しいプロセスです。
クローズドシステムにおいて高処理量で連続運転することができます。粗粒側保持液の量を非常に少なくできるので、製品となる粗粒とともに残る液体、または微粒成分のロスを抑えることができます。

製品はこちら
お問合せ先 粉体部門
  東京本社
TEL:03-5472-1731 FAX:03-5472-1730
大阪支店
TEL:06-6372-4444 FAX:06-6375-0434
名古屋支店
TEL:052-238-1331 FAX:052-238-1332
九州営業所
TEL:092-710-0900 FAX:092-431-9957
お問い合わせはこちら

ページトップへ

製品情報