製品情報

Home > 製品情報 > 部門別検索 > 粉体部門 > 濃縮・分離装置 > BOKELA DYNO(ダイノ)フィルター

BOKELA DYNO(ダイノ)フィルター / 膜ろ過

DYNO(ダイノ)フィルター
製造:BOKELA[ドイツ]

DYNOフィルターによる、ダイナミック式膜ろ過は、ナノサイズ・ミクロンサイズ粒子を含むスラリーの精密ろ過・限外ろ過・ダイアフィルトレーション(スラリーをろ過しながらろ液と同じ量の溶媒を添加し、ケーキを精製する)用の多用途かつ高効率なクロスフロープロセスです。
高い処理能力を有するDYNOフィルターにより、連続式もしくはバッチ式で、高濃度スラリーの固液分離、濃縮、ケーキ洗浄を行うことができます。

メーカーサイト  

概要

無類の高濃度処理

DYNOフィルターでは、スラリーを迅速かつやさしく処理することができ、高濃度および高粘度製品であっても、1台でろ過およびケーキ洗浄をすることができます。これにより、洗浄液、滞留時間、そして必要設置スペースの節約が可能です。従来式のクロスフローろ過(例えば、チューブ式)での最終濃度が10 - 20 vol-%であるのに対して、DYNOフィルターでの最終濃度は1パスで最高65 vol-%になります。


特長

粒径0.01から200ミクロンまでの固形分を含むスラリーの固液分離およびケーキ洗浄を行うことができます(精密ろ過・限外ろ過・ダイアフィルトレーション)。

* 高濃度・高粘度スラリーに対する高い処理能力
* 非常に高い最終濃度(ペースト状)
* 完全ろ過(固形分の完全分離、固形分を含まないろ液を得ることが可能)
* 粘着性の高い粒子のろ過
* 粘性、塑性、チキソトロピー性スラリーの処理
* 連続式もしくはバッチ式運転
* 加熱/冷却システムを備え、ろ過運転中の加熱/冷却が可能
* 密閉運転
* 空気と接触しないろ過運転


適用例

DYNOフィルターによる膜ろ過では、ナノサイズ・ミクロンサイズ粒子を含む高濃度スラリーの固液分離、濃縮、ケーキ洗浄を行うことができます。また、分離の難しい、粘性、塑性、チキソトロピー性スラリーの連続もしくはバッチ式処理が可能です。

例:
* ファインミネラル
* 無機/有機顔料
* 医薬品
* バイオテクノロジー製品、など


装置仕様

* フィルター面積: 0.013 m2 - 8 m2
* モジュール数: 1 - 20
* モジュール径: 145 - 550 mm
* 密閉シール構造、防爆仕様システム
* 自動自己洗浄プロセス
* 最高ろ過圧力: 0.6 MPa abs.
* 最高プロセス温度: 100℃(特定アプリケーションでは最高200℃)
* 低速 - 中速回転ローター(フィルターサイズによります)採用により、ローター摩耗によるコンタミを防ぐ

お問合せ先 粉体二部 第二グループ
  TEL:03-5472-1736 FAX:03-5472-1730
お問い合わせはこちら

ページトップへ

製品情報