製品情報

Home > 製品情報 > 業界別検索 > 鉄・非鉄金属 > 耐磨耗高圧ポンプ・ピストンポンプ > GEHOダブルピストンポンプ

GEHOダブルピストンポンプ

GEHOダブルピストンポンプ
製造:Weir Minerals Netherlands[オランダ]

オランダのWeir Netherlands社は1957年以来、汚泥・スラッジ輸送で先進的役割を果たし、全世界に多数のポンプを納入しております。DHT型ポンプは油圧で駆動される二連式のバルブレスピストンポンプです。このポンプは高粘性、繊維状質、大塊を含んだスラリー用に開発され、特に下水の脱水ケーキや石炭スラリー、沼や池の浚渫汚泥の搬送に適しています。

メーカーサイト カタログ(PDF)

特長

ポンプの構造

本体の構造

2本のスラッジシリンダーと油圧シリンダーで構成、ピボットチューブにより交互に吸引/吐出を行い連続圧送する。原料を安定供給する為のフィードホッパーと油圧シリンダー駆動用の油圧ユニットが付属。

油圧シリンダー

シリンダーの両端に設置された近接スイッチで制御。ピストンはシリンダー壁にある油の給排出口を通過させずに制御できるので、シールの寿命が長い。シール性も良い為、吐出量のコントロールが低域でも充分行える。

スラッジシリンダー及びピストン

シリンダーは0.4mm厚のハードクロームメッキを施工しているので長寿命。ピストンは全体を取り替える必要はなく、シールのみの交換で済む。

ピボットチューブ

吐出配管側を支点としたピボットチューブが油圧駆動で切換えられ、2本のスラッジシリンダーに交互にスイングしながら連結される。ピボットチューブと摩擦板の調整はポンプを分解せずに行える。

フィードホッパー

油圧モーター駆動二連スクリュー式でセルフクリーニング設計。本体は取替可能なライナーが内張りされている。フィーダーはポンプ能力の150%以上の能力で設計されており、押込圧は自動制御される。

油圧ユニット

吐出圧、吐出量は0~100%までコントロール可能。各種保護機能付。オイルフィルターの自動目詰検知、オイルレベル計、温度計。オイル冷却は自動ON/OFF制御。

仕様

・最大処理量 180m3/h
・最大圧力 12Mpa
・固形物寸法 最大120mm(但しポンプサイズによる)
・固形物含有量(輸送可能) 下水等生物汚泥:50%以・上まで 鉱山汚水:85%以上まで

GEHOダブルピストンポンプ
GEHOダブルピストンポンプ
お問合せ先 産機二部
  TEL:03-5472-1743 FAX:03-5472-1740
お問い合わせはこちら

ページトップへ

製品情報