製品情報

Home > 製品情報 > 業界別検索 > FPD/有機EL > 粉体(乾式・湿式)プロセス機器 > 乾燥・冷却・濃縮・熱交換・抽出 > アンハイドロ・スピンフラッシュドライヤー

アンハイドロ・スピンフラッシュドライヤー

アンハイドロ・スピンフラッシュドライヤー
製造:Anhydro A/S[デンマーク]

脱水ケーキから粉末状の乾燥製品を連続的に得る乾燥装置です。熱風上昇気流とローター羽の解砕力により乾燥凝集塊の少ない均質な乾燥粉末が得られます。

メーカーサイト  
アンハイドロ・スピンフラッシュドライヤーアンハイドロ・スピンフラッシュドライヤー
アンハイドロ・スピンフラッシュドライヤー
アジテータ付フィードホッバーと2軸スクリューフィーダー

特長

スプレードライヤーが液状原料を噴霧乾燥し粉末化するのに対し、アンハイドロスピンフラッシュドライヤーは、固形分の多い原料やケーキ状のものを、ワンプロセスで 乾燥粉末状態にします。スクリューフィーダーによって円筒縦形のチャンバーに押し込み、チャンバー下側に設置された高速回転する解砕ローターにて破砕・分散し、底部外周方向から旋回流として導入される熱風上昇気流によって形成される流動層の中で、乾燥され且つ粒同志の衝突によって粒状物が造られます。粒径の大きなものはチャンバー内部に留まり、粒径の小さい粉末のみが旋回流中央の渦巻き上昇流に乗って乾燥チャンバー外へ運ばれ、サイクロンやバグフィルターによって回収されます。最小型であるSFD51型は、フィードバット+アジテーター⇒フィードスクリュー⇒タービンプロペラ⇒乾燥チャンバー⇒分級リング⇒覗き窓⇒サイクロン⇒排風ファンと制御・操作装置の全てをコンパクトにまとめたオールインワンモデルで、実験設備としては勿論、小規模生産にも利用されています。

アンハイドロ・スピンフラッシュドライヤー
アンハイドロ・スピンフラッシュドライヤー

仕様

乾燥方式 直接熱風乾燥、熱風・原料並流方式
フィールド原料 ペースト、高粘性液体、フィルターケーキ、凝集物
熱風温度 最高750℃
処理能力 15 ton/h (最終製品として)
製品滞留時間 5~500 sec
チャンパー風速 2~6 m/sec
チャンパー直径 2,500 mm (標準最大直径)
乾燥空気量 60,000 kg/h (2,500mm直径時)
フィールド原料 乾燥熱風温度例
無機物 300℃ 以下
セラミック 300℃ 以下
有機物 300℃ 以下
医薬品 150℃ 以下
野菜 150℃ 以下
無機顔料 300℃ 以下
有機顔料 300℃ 以下
安定剤 150℃ 以下
お問合せ先 粉体部門
  東京本社
TEL:03-5472-1731 FAX:03-5472-1730
大阪支店
TEL:06-6372-4444 FAX:06-6375-0434
名古屋支店
TEL:052-238-1331 FAX:052-238-1332
九州営業所
TEL:092-710-0900 FAX:092-431-9957
お問い合わせはこちら

ページトップへ

製品情報