製品情報

Home > 製品情報 > 業界別検索 > 環境 > 粉体(乾式・湿式)プロセス機器 > 粉砕 > ターボディスクミル

ターボディスクミル

ターボディスクミル
製造:フロイント・ターボ株式会社[日本]

放射状の回転ディスクと、同形状の固定ディスクによる切削作用で樹脂ペレット等を微粉砕します。ディスク間ギャップは中心部より外周部に向って狭まる構造になっており、回転ディスク中央から供給された原料が旋回運動しながら粉砕され、ディスク外周部に排出されます。衝撃方式では粉砕困難な熱可塑性樹脂の微粉砕が可能となりました。

メーカーサイト カタログ(PDF)
ターボディスクミル

特長

1.従来の粉砕機に比べ正味比所要動力が約1/2以下で、粉砕効率が高い
2.冷却効率が高く、熱に敏感な熱可塑性樹脂も融着なく、繊維状物質の発生も抑えた粉砕物が得られる
3.ギャップを任意に調整する事で、希望粒度に調整が可能
4.容易にケーシングを開閉でき、粉砕室内もシンプルである為、清掃が容易
※オプションとしてディスク刃に耐磨耗材質を用意しております

適用例

1.各種ポリエチレン(HDPE、LDPE、LLDPE、PU等)
2.塩化ビニル、ポリカーボネート、硬質・軟質塩ビ
3.ナイロン、ポリエステル、ABS樹脂
4.ウレタン、ゴム系樹脂
5.その他 熱可塑性樹脂全般

仕様

型式 粉砕ディスク径(mm) モーター(kW) 処理能力(kg/h)
TD-150型 φ150 5.5 ~50
TD-300型 φ300 45 90~250
TD-450型 φ450 45 200~500
お問合せ先 粉体部門
  東京本社
TEL:03-5472-1731 FAX:03-5472-1730
大阪支店
TEL:06-6372-4444 FAX:06-6375-0434
名古屋支店
TEL:052-238-1331 FAX:052-238-1332
九州営業所
TEL:092-710-0900 FAX:092-431-9957
お問い合わせはこちら

ページトップへ

製品情報