製品情報

Home > 製品情報 > 業界別検索 > その他 > 粉体(乾式・湿式)プロセス機器 > 脱気・造粒・成形 > ロールグラニュレーター

ロールグラニュレーター

ロールグラニュレーター
製造:日本グラニュレーター

投入された原料は回転する2本のロール表面に設けられた山と山が力点となり亀裂を伴って砕かれます。砕かれた原料はさらに次のロールに移り、順次細かく整粒されます。目的粒度はロールのピッチ、段数、間隙により、自由に調整できます。

  カタログ(PDF)
ロールグラニュレーターロールグラニュレーター

特長

1.架砕プロセスにより過粉砕を最小にし、微粉末の少ないシャープな粒度分布
2.ロール歯同士の接触が全く無く、原料とロールの接触も瞬間的な為、静電気がほとんど発生しない
3.連続運転してもロール表面は決して熱を持たず、磨耗の発生も無し
4.従来の粉砕機(ハンマー、ひき臼、オシュレーター)に比べ群を抜くシャープな粒度分布
5.湿式造粒法に比べ中間工程の湿潤、混合、乾燥等の工程が省け、1台で効果的な造粒が連続で可能
6.他の乾式造粒機と比較し、処理能力当りの据付面積、高さが著しく小さい

適用例

1.医薬品の顆粒・細粒・散剤の整粒、打錠前の粒度調整、フィルムコーティング錠の回収、カプセル剤の回収
2.フェノール樹脂、エポキシ樹脂
3.洗剤・肥料・農薬等の粉砕、整粒
4.粒状活性炭の整粒
5.吸水性ポリマーの整粒
6.コーヒー豆の粉砕、ピーナッツ・アーモンド等の粉砕、香辛料、フリーズドライ製品の粉砕

仕様

型式 ロール寸法×本数
(φ×Lmm×本)
能力
(kg/h)
動力
(kW)
重量
(kg)
寸法
(W×L×Hmm)
GRN-T53S型 115×50×6 25 0.75 300 600×500×1,000
GRN1031型 115×100×6 50 1.5 500 600×500×1,000
GRN3531型 120×350×6 185 2.2 1,000 1,470×700×2,000
GRN6031型 150×600×6 400 3.7 1,500 1,900×800×2,350
掲載機器以外の型式も取り揃えておりますので、お問い合わせ下さい
お問合せ先 粉体部門
  東京本社
TEL:03-5472-1731 FAX:03-5472-1730
大阪支店
TEL:06-6372-4444 FAX:06-6375-0434
名古屋支店
TEL:052-238-1331 FAX:052-238-1332
九州営業所
TEL:092-710-0900 FAX:092-431-9957
お問い合わせはこちら

ページトップへ

製品情報