製品情報

Home > 製品情報 > 業界別検索 > その他 > TURBODEN > TURBODEN

TURBODEN

製造:三菱重工株式会社[日本]

TURBODEN社は1980年にイタリア・ミラノ大学研究室にて創立された会社で、ORC専業メーカとして30年以上の実績を持っています。
研究開発からアフターサービスまで自社技術及び自社にて実施していますので、木目細かい客先殿対応が可能です。

2013年5月からは三菱重工業㈱グループの一員となっていますので、三菱重工業㈱との協業などで更なる幅広い分野への適用が可能です。
販売開始後10年で大きな成果を遂げています。(10年で30倍に成長)

   

特長

ORCはペンタン(@36℃)やフロン(F245@15℃)等の低沸点媒体を主にタービンの作動媒体とする発電システムで、従来の蒸気発電プラントや再生エネルギー発電(太陽光や風車)と比べ次のような特長を有しています。

1.小容量でも高性能:廃熱源の温度レベル毎に最適な作動媒体を適用する事により、数百kWでも高性能が発揮できます。
2.温暖化の原因となる化石燃料(石炭、石油等)が不要:化石燃料のインフラ・輸送設備が無くても、地元のバイオマスだけで発電可能です。
3.純水及び冷却水無くても発電可能(空冷対応):水源が乏しい内陸部・砂漠地帯でも発電可能です。
4.安定した電力供給:太陽光や風車と比べ天候に左右されない為、夜間・雨天でも安定した発電が可能です。
5.高稼働率(98%):タービン出口が湿り域に入らないのでタービン翼が高寿命で、定期点検も簡易(検査に約2日)ですので高稼働率による
売電収益に貢献します。

適用

1.発電だけでなく熱も供給可能なコジェネシステムも標準化しています。
2.バイオマス発電の納入実績が200台以上と豊富で且つ200kW~15,000kWと幅広い品揃えで、お客様のニーズにお応えします。
3.ペレット以外の未利用間伐材・廃材・もみ殻等の有効利用が可能です。

お問合せ先 産機三部
  TEL:03-5472-1743 FAX:03-5472-1720
お問い合わせはこちら

関連製品等

ページトップへ

製品情報