ご挨拶

Home > 会社案内 > ご挨拶

代表取締役社長 髙津滋孝

当社は1949年、「欧米を始めとする世界各国の優れた機械や新しい技術を導入し、日本の産業界の発展を通じて社会へ貢献する」ことを企業理念として当時の松坂屋百貨店商事部の中で産声をあげました。
当時日本の産業界が戦後復興途上にある中、当社は独自の情報収集力を駆使し、欧米の進んだ技術やそれを応用した機械・設備をいち早く導入・提供することで今日の産業発展に貢献してまいりました。創業以来、取引先の皆様より賜りました多大なご協力に対しまして、ここに厚くお礼申し上げます。

創業より半世紀以上を経た今日、情報は瞬時にして世界中を駆け巡る時代です。この急速な時代の変化に対応し、当社は「技術の架け橋」として世界の先端技術の紹介から新製品開発のサポートまで、お客様のニーズを形にする企業を目指しています。
それを実現する為、私達は機械の専門商社という枠にとらわれず、商社機能とエンジニアリング機能との複合化による事業展開を図り、技術情報や製品情報を提供するフォアサービスから設備・装置の改造のコンサルティング、機器納入後のアフターサービスに至るまで一貫したサービス体制を整えています。

また、当社は社会の一員として価値ある企業として支持され続けるために、企業価値の最大化に努めるとともに、コーポレートガバナンス(企業統治)の強化に努めています。
今後も引き続きコンプライアンス(企業倫理および法令遵守)を優先課題とし、法令や社内ルールの遵守はもとより、企業に求められる倫理を十分に理解し、良識と責任をもって行動します。

現在、ますます多様化する社会的ニーズや市場の変化に合わせ、地球環境の負荷低減に貢献できる技術や製品の提供についても積極的に推進、さらには国内市場だけでなく海外市場にも目を向けた新たな取り組みにも着手致します。
その為、多様な人材の確保・育成にも注力しながら、今まで以上にお客様にご満足いただけるサービスの提供を一層心がけて参ります。

ページトップへ

会社案内