株式会社マツボー

製品

テクニカルサポート

テクニカルセンターは輸入機械装置の設置と保守のエキスパートです。
マツボーは半世紀に亘り優れた輸入機械装置を日本の各産業界に納入してまいりました。テクニカルセンターでは当社輸入機械装置以外の装置においても設置・保守・改善業務を担っています。

日本人に使いやすいローカライズ

産業機器の制御盤設計製作更新のご要望にお応えします。国産PLCを主として海外PLC(シーメンス等)まで対応いたします。
海外PLCの更新(シーメンスS5からS7等)や海外PLCから取扱易い国産PLCへの変更工事もお問合せ下さい。

安心のアフターサービス(修理、改良)

装置納入時の「据付設置工事」→「試運転調整作業」→「装置検収完了」と続く一連の現場工事を始め、安定した装置運転を確保するためのメンテナンス、サポートを提供します。

他社製品でも扱います。

弊社取扱以外の装置でも、機器のメンテナンスや制御盤の更新、プログラムの入替え、GUIなどの操作性向上や文言を日本語に変更するなど、メーカーサポートを受けられない案件などにも対応致します。

  • 【例1】中古装置購入の為メーカーからのサポートを受けられない
  • 【例2】海外製の為日本でのメンテナンスに未対応
  • 【例3】海外製の為メーカーとのやり取りが難しい
  • 【例4】古い装置で、メーカーサポートが受けられない、またはメーカーがない。

メンテナンス その他テクニカルサポート

機械/電気に必要な定期メンテンナス作業とアドバイスを行っています。電気部品の変更推奨や実際の交換作業、機械部品のグリスアップやオーバーホール、消耗部品の交換等の推奨とその実作業を行っています。

弊社取扱装置以外で新規導入検討の場合

  • ・海外メーカーとの仲介
  • ・日本で使用する場合の規格変更や依頼、提案
  • ・装置立ち上げを行う場合の海外エンジニアのサポート

などメーカーとのやり取りを弊社の技術者が直接技術サポートを行います。