株式会社マツボー

お問い合わせ先電話番号
産機二部 製紙・フィルムグループ 
03-5472-1747
この製品のお問い合わせはこちら

製品

製紙プロセス

コーティングカラー限外ろ過システム

製造:ABB Cellier / フランス

セラミック膜を用いたクロスフローろ過技術により、液体と固形物を分離します。

製品の特長

  • 特に製紙業界に向けて、PALLコーポレーションとの協力により開発された、ABB限外ろ過装置は液体/固形物の接線分離技術に基づき、コーティングプロセス(コーティングカラーキッチンおよび関係機器)からの廃液(主に洗浄水)処理用に設計されています。

    液体/固形物分離プロセスにより、
    ・ 新しいコーティングカラーの原料の一部、もしくはプレコートとして再利用可能な凝集物
    ・ フィルター水もしくはプロセス水として再利用可能なろ液を得ることができます。

    主な特徴は次の通りです。
    ・ セラミック膜を使用した高性能限外ろ過により、濃度40 %まで対応
    ・ CODを95 %削減し、完全透明な水を回収することができます
    ・ 投資コストの最適化により、投資コストの早期回収が可能です
    ・ シンプルかつ高信頼の連続運転により、有効性の高いプロセスを実現します
    ・ 完全プロセス制御により、運転自動化、安全運転が可能です
    ・ 自動クリーニングシーケンスおよび長寿命膜の採用により、メンテナンス作業を削減します

 

製品の仕様

製品例 セラミック膜
モジュール数
廃水処理容量
m3/day
回収物質
(凝集物)
Dry T/day
フレッシュ
コーティングカラー
最大生産量
Dry T/day
skid size 1 2 60 2.4 96
skid size 2 3 90 3.7 148
skid size 3 2 x 2 120 4.9 196
skid size 4 2 x 3 180 7.3 292

上記データの計算: フレッシュコーティングカラー製造における2.5 %ロスに基づいて、4%固形物を含む廃液を想定

産機二部 製紙・フィルムグループ

TEL:03-5472-1747 FAX:03-5472-1740

製品のサポートについて