株式会社マツボー

お問い合わせ先電話番号
産機・情報部門
【東京本社】TEL:03-5472-1747 FAX:03-5472-1740
この製品のお問い合わせはこちら

飲料缶向け膜厚測定器/ SpecMetrix®

三次元・非接触で飲料缶の膜厚をリアルタイム測定。コスト削減と高精度の品質管理を実現します。

飲料缶向け膜厚測定器/ SpecMetrix®のメリット

  • 測定数値が絶対値で、標準片などを使用した校正は不要
  • 測定位置をコントロールできるので、品質保証に合致
  • 非接触・非破壊で測定が可能
  • Inline/Off-line を問わず測定可能

飲料缶向け膜厚測定器/ SpecMetrix®の仕様

SpecMetrix

測定範囲

0.3 〜 250 μm(膜厚)

精度

膜厚の+/-1%(公称)

システム速度

選択した測定パラメータに基づいて 1〜2 分

最大測定速度

50/秒

温度範囲

0°C 〜 55°C

最大コンテナサイズ

直径 8.5cm、高さ 24cm

出力メトリック

μm, mil, mg/4in2, g/m2, mg/in2

OS

Windows プラットフォーム

飲料缶向け膜厚測定器/ SpecMetrix®の動画

飲料缶向け膜厚測定器/ SpecMetrix®の適用例

缶向けアプリケーションでの測定実績
内側スプレーコート/ベースコート/2 層膜/タブ(透明膜、色付き膜)/へり部分の膜厚/光沢がなく、きめの粗い仕上げ
利用シーン
品質検査(品質保証の研究所や R&D/受入れ(incoming)検査/パイロットライン )生産現場
実用例
複数回測定による最適化、缶の内側の 3D 表示、厚く/薄く塗られた場所の特定、膜厚分布の 3D表示

飲料缶向け膜厚測定器/ SpecMetrix®の導入実績

  • 外資系飲料メーカー
  • 日本国内大手製罐メーカー

飲料缶向け膜厚測定器/ SpecMetrix®に関するご質問

缶表面を 1°刻みで測定することは可能ですか?

1°刻みで測定可能です。
ただし、1°刻みのような高解像度で計測する際、以下のようなデメリットがあります。・測定時間が長くなり、実用的ではありません。(SpecMetrix ユーザーは、10 分割程度でプロセス最適化に必要なデータを取得できているようです)
・缶の外径にもよりますが、測定ポイントがオーバーラップする可能性があります。
・データ量が多く、ディスプレイでの確認に苦労する場合があります。

1°刻みで 360°測定したときの測定時間はどのくらいですか?

通常、本装置の仕様は缶上の幕尾圧を連続的に測定するモードになっており、この場合 10 秒で缶一周の測定ができます。また、一定角度間隔で測定するモードもございますが、最長計測時間は 10 分までとなっています。

最小高さ距離を教えてください。

最小高さは 1mm です。

缶表面を 1°刻みで MAP 表示することはできますか?

表示可能です。Map の閲覧は SpecMetrix ソフトウェア内のみ可能です。

測定プローブは任意の角度に変更できますか?

プローブの角度は任意に変更できます。
また、おおよそ全ての缶の部位を測定できます。
(測定可能部位)
・缶の内壁
・缶の外壁
・缶のドーム部分
・Heel of the can
・Mote of the can
・缶の縁部分(Rim)

測定結果の画面や出力データのサンプルは見られますか?

はい。お問い合わせいただきましたら、ディスプレイの表示サンプルと、CSV ファイルで出力したデータのサンプルをお送りいたします。

飲料缶向け膜厚測定器/ SpecMetrix®のお問い合わせからの流れ

  • デモ評価

    アメリカのメーカーに送付し、テスト計測を行うことが可能です。

  • 評価・検討

    デモの結果をご確認いただき、導入をご検討ください。

  • ご発注

    ご発注をいただき次第、製造・輸入・据付いたします。

  • 保守

    弊社のテクニカルサポートがアフターケアに対応いたします。

産機・情報部門

【東京本社】TEL:03-5472-1747 FAX:03-5472-1740

製品のサポートから受託加工について