製品情報

Home > 製品情報 > 業界別検索 > FPD/有機EL > 粉体(乾式・湿式)プロセス機器 > 測定・検査 > グラインドソニック

グラインドソニック

グラインドソニック

物体は瞬間的な外部衝撃を受けると、瞬時に元来の状態に戻ろうとして運動エネルギーを消費しきる迄振動します。この振動の減衰性を利用し、物体の基本要素を取出し表示する装置です。

  カタログ(PDF)

特長

1.ヤング率測定、固有振動数測定が誰にでも簡単に、正確に、しかも極めて短時間で可能
2.サンプルを軽く叩いて数値を読み取るだけの簡単操作
3.測定物の物性変化がない限り時間経過に関係なく同じ測定結果
4.サンプルは数g~数百kg、数mm~数mの広範囲で測定が可能

適用例

1.研磨材や耐火物
2.セメントコンクリート
3.木材製品
4.グラファイト
5.セラミックス

仕様

振動を受信し電子データに変換する変換器は、接触型、音波測定型の2種類取り揃えてあります。 サンプルの形状によって、使い分けが可能です。又、本機と真空高温炉との組合せで、物質の温度上昇による変化の過程を弾性率の変化で示す事が可能です。

昇温物性試験装置(PDF 75.00 KB)PDF

お問合せ先 粉体部門
  東京本社
TEL:03-5472-1731 FAX:03-5472-1730
大阪支店
TEL:06-6372-4444 FAX:06-6375-0434
名古屋支店
TEL:052-238-1331 FAX:052-238-1332
九州営業所
TEL:092-710-0900 FAX:092-431-9957
お問い合わせはこちら

ページトップへ

製品情報